すむシェフのウエブログ


by sumuchef

<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。

2歳と3ヶ月の娘です。
d0084774_13173743.jpg


なんだか最近、叱ってばっかりいます。私。

「前を見て食べなさい。」
「ちゃんと座って。」
「手じゃなくてフォークを使って。」
「コップは逆さまにしないで。」

わずか20分足らずの朝ごはんの会話。楽しい貴重な食事の時間。のはずなのに。

食事のマナーはきちんとしてほしい。という気持ち。それにプリスクールのある日は時間に追われて、つい「早くしなさい」が出てしまう。。。

学校に送って、ほっと一息ついた帰りの車の中で、ものすごーく反省するんですが。

もう赤ちゃんの域は完全に脱して、幼児となりつつ娘。私流に言い換えますと、猛獣→動物→人間というPhaseのちょうど人間にちょいと足がかかったあたりにおります。つまり、独り相撲のような会話が少し、インターアクティブになって、意思の疎通が言葉を通じてできるようになったところです。

これはものすごい進歩で、親としてはもちろんですが、人が成長する過程として観察してもかなり感動的なものだったりします。

が。

当たり前だけど、一夜にしてコミュニケーションができるようになる訳ではないのであり。

なのに、わかってはいるけど、多少できるようになると私も言葉でわからせたい。と思うし、片や娘も、いろんなことを伝えたい。と言葉を発しているのですが、これがさぁ、ぜーんぜん伝わらない。わかってあげられない。(ことも多々あり)

辛抱強く、聞いてあげねばなぁ。と思う。彼女はきっとむちゃむちゃがんばっていると思うから。家では日本語、学校に行けば英語。頭の中はいろんな言葉がぐるぐる回って混乱しているに違いない。

わかっているのに。この世で何よりも大切な娘なのに。 伝わらないことに癇癪を起こして泣く娘に、ため息が出ちゃう。 (勘弁してくれ。。)と思う自分がどこかにいる。

で、安らかな娘の寝顔を見て、超自己嫌悪。

そんな毎日の繰り返しだけど、それでもやーめた。と言わないでいられるのは、家族のサポート、愚痴を聞いてくれるまわりの友達、遠い日本や外国に住んでるずーっと昔からの私を知ってる友達、そして健康でまっすぐなひまわりみたいな娘の笑顔のおかげです。

さ。明日も頑張ろうっと♪
[PR]
by sumuchef | 2007-11-15 13:53