すむシェフのウエブログ


by sumuchef

私が毎日更新できない理由

どうも続かない。このブログってやつね。今回も先週近況めいたことを書くまで8ヶ月もほったらかしだった。その前から「らしきこと」はやってるけど、いわゆる「まめに」更新するってのができた試しがない。

どうしてだ?

ま、端的に言えば、私が怠け者だからなんです(ピリオド)。今回日本に里帰りしたときにも「ねえ、ブログ全然更新してないね。」とか、「もうやめちゃったの?」とか、初めてその話題になった友達とは、「ブログしてる?」「うん、一応」「へえ。じゃ、教えて」なんていう話になった。

私自身、定期的に見ているブログはいくつかあるし、まめにやってる人のは、わりと頻繁にチェックもする。『今』を共有している友達だったりすれば、『そうそう、そういうことあったわね~』と共感モード。遠く離れてる友達なら『そうか~。そんなことがあったのか~。』となつかしく思いを馳せたりする。

それはとても有益だ。

なのにできない私はやっぱりLazy(怠け者)だから?


そもそもブログなんてものは、誰が読んでいるかわからない。というか、誰がみてもいい。というのが大前提で書いているわけだから、そうそうこみいった話は書けない。ある出来事について自分が感じたことを書いてみたい。と思っても、それによって誰かが(意図せずして)不愉快な思いをするかもしれない。とか、あー、こんなふうに思ってるんだ。と全然知らない人、あるいは、あんまり知ってもらわなくていい人に思われるのはね。と躊躇する気持ちが先行してしまう。

つまりこれなんだと思う。


親しい大切な友達に私の近況を知らせたい。とか、思ってることをシェアしたい。という気持ちはいっぱいあるけど、それって時に、とても深いところにある「何か」だったりする。そして同時に、言い方があまりよくないんだど、その「何か」は誰とでも共有したいものではなかったりする。


ターゲット(伝えたい相手)が定まらない文章って、なんかこうしっくりこないんだなぁ。もっと言いたいことあるのに、ま、このあたりにしておきましょう。みたいなそのゆるい感じは、結局、本当にこのメッセージを伝えたかった人のストライクゾーンには届いていかない。というのが書いている間にもう自分でわかってしまうからね。


なら本音で直球投げてみれば?と思う気持ちはあるけど、やっぱりそれは。。。と思っちゃう。私のことを全く知らない人なら、ええい!構わないって思えるけど、問題は、、、他人以上・友達未満の私のことを知っている人に気持ちの内側を見せること。

まぁ、深い話って言ったって他愛もないことですけどね。嵐の桜井翔くんが大好き♪だとか(笑)。全然深くないじゃん!!!

でもなぁ、そうは言っても個別にメールするってことでもないし、やっぱり上手に使って、特に、遠く離れて細く長くつながっている大切な友達に、私がここで何か感じながら日々生きてることを伝えるひとつの手段にしたいな。と痛感した今回の旅でありました。
[PR]
by sumuchef | 2010-07-12 11:04